bar
ご利用について
line

人事・労務・健康管理ご担当者さま【法人対象】「楽山メンタルヘルス契約」のご案内

「楽山」のうつ病治療の最終目的は、患者さまが復職することです。
うつ病の患者さまの復職のために必要なのは、企業の全面的な協力です。
「楽山」は、患者さまの復職を目的として、企業の協力を得るための専門のプロジェクトチームを設けております。


うつ病にとってもっとも大切なのは「早期発見」「早期治療」です。

「早期治療」にもっとも大切なのは“良質の休息・休養”です。
楽山のひとつ目の特長は“良質の休息・休養”が得られることです。


企業にとってもっとも大切な人材を再び戦力とするために。

病相(病気のステージⅡb以上)が進んでしまい、休職を余儀なくされている方にとっては、「楽山」の全職種で構成されたチーム医療が創り出す「リターン・プログラム」があります。


うつ病治療の最終目的“復職すること”です。

貴法人、所属員(ご家族も含め)、そして「楽山」の三者が互いに情報交換し合い、協議してまいります。
“復職すること”を目的に必要なことは、「楽山」は貴法人、所属員に積極的に提案させていただきます。
「楽山」では一人ひとりの方だけのために医療チームをつくり、その所属員が「どのような形なら復職できるのか」を最優先に考えます。


復職のために必要なのは、企業の全面的な協力です。

うつ病の患者さまの復職のために、企業の協力を得るための専門のプロジェクトチームより、入院のための条件を提示させていただきます。これが楽山のふたつ目の特長です。


このような考えを基に、「楽山」では法人を対象とした「メンタルヘルス契約」を承っております。
大切な所属員とそのご家族の心の健康をケアし、貴法人のさらなる発展に寄与させていただきます。



対象法人

一部上場企業
健康保険組合、共済組合、厚生年金基金
官公庁・団体等


基本料金

所属員100名まで 1万円/月  年間12万円
所属員101名以上 2万円/月  年間24万円
※契約は年度単位の年間契約となります。年度途中からの場合は月割り換算とさせていただきます。 (2007年11月現在)



うつ病は伝染病です。
ひとつのチームで誰かがうつ病で倒れると、次々と他の人も倒れてしまいます。
このことは家庭内でも同じことです。

↑このページのトップへ

企業説明会を開催しております。

2007年9月19日、日本を代表する企業25社、58名の人事・労務・健康管理のご担当者さまにお集りいただき、久保木富房楽山院長が「うつ病の早期発見・早期治療」の講演会を行いました。


2007年12月5日第2回目の企業説明会の模様


2008年6月4日第3回目の企業説明会の模様

↑このページのトップへ


ご予約・お問合わせ 048-985-6666

メンタルヘルス契約のご相談・お問合わせ等、お気軽にご連絡ください。
契約、サービス内容の詳細につきましては担当者がお伺いし、ご説明申し上げます。

↑このページのトップへ