bar
ご利用について
line

リターン・プログラム

楽山のリターン・プログラムの特徴

「楽山」でのうつ病治療の最終目的は、患者さまが復職することです。

「楽山」のリターン・プログラム(復職、家庭復帰など)の最大の特徴は、

  1. 入院中から(リハビリ中に起こる症状や状態に合わせて、早期復帰への道筋をつける)、
  2. 一人ひとりに合わせたオーダーメイドのプログラムの提案(個々の問題点はすべて異なります)、
  3. 企業やご家庭と連携(すべての職種、医師・作業療法士・ケースワーカー・心理士・看護師・メンタルスタッフなどが一人ひとりのために医療チームをつくり、企業やご家族へ最適な復職への道のりを提案)、
  4. 24時間いつでもスタッフに相談、
  5. 同じ悩みをもつ患者さま同士による気づきや癒し、
  6. 退院後も通院クリニックと連携

することです。


うつ病の復職のために必要なのは、企業の全面的な協力です。
「楽山」は、患者さまの復職を目的として、企業の協力を得るための専門プロジェクトチームを設けております。


(※関連記事「楽山メンタルヘルス契約」をご参照ください)


↑このページのトップへ